MENU ≫ | ADMIN | WRITES | IMAGE |

最近の記事



GM817系の方向幕点灯化①

GM817系佐世保車の行先表示を点灯化したいと思います。
まずは行先表示が印刷されている部分を穴空けしました。



今回はライトユニットではなくボディ側に行先が印刷されていました。
形がいびつになってしまいましたが、今回はこのくらいで妥協したいと思います。



言い訳をすると、穴空けの部分がとても分厚かったです。



前面ガラスを当てて見ました。
こうやって見れば、汚ない加工も誤魔化せそうですね。
次は電飾になりますが、今回は室内灯から配線を取ろうかと考えています。

| 模型日記 | 03:03 │Comment-│編集

レンタルレイアウト夢空間へ行ってきました

最初に、画像多いのでお気をつけください。

最近模型を全く走らせていなかったので、前から気になっていた夢空間さんへ行くことにしました。
実は少しずつ購入していて、でも全く紹介できていない車両も多いので、それらを中心に走らせたいと思います!

夢空間さんの場所ですが中川新橋というバス停が最寄りです。
自分は都営の一日券700円を使い、船堀から錦糸町行きのバスに乗りました。
さて、今回は在来線(内側)を利用します。
予約の流れですが、当日の12時頃にブログを覗きましたら空き状況が出ていました。
それを元に希望を電話で伝えるかたちになります。

店舗に入りますと、店長さんが丁寧に利用方法を説明してくれました。
全体像を撮影するのを忘れてしまいましたが、運転開始です。
まずは発売後間もないGM817系佐世保車です。



メイン駅の右側に川が流れていて、そこにかかっているガーダー橋がとても綺麗にウェザリングされています。



複々線を走っている光景は鹿児島本線っぽいですね。



ちなみに模型撮りにはCanonS95というコンデジを使っているのですが、開始20分で電池切れになってしまいました…(泣)

なので携帯で撮影したのですが、HuaweiP9というライカ製2眼レンズの高性能カメラがついています。
意外とコンデジに負けていないと思うのですが、如何でしょうか?

さて、お次はマイクロのキハ31です。
こちらも817系同様、まだ弄っていません(汗)



一昔前の肥薩線が好きで何回も遠征したのが懐かしいです。
今ではキハ31も九州横断道特急も来なくなってしまい、代わりにやませみかわせみが走り出しています。
ここ1、2年であれよあれよと、気がつけばキハ40系列に統一されましたね。ただただ驚くばかりです。


複々線を2両で走る姿は若松線からの返却回送のようですね。
と言っても、若松線は3月4日に819系に置き換えられてしまいましたね。
どんどんキハ31の活躍の場が狭まり寂しいです…。



運転席の右手にダミーの築堤がありましたので、そこに載せてみました。
なんとなく原田線のイメージです(笑)

最後は名鉄3100系と3500系です。
数年前に方向幕の点灯化を済ませたままタンスの肥やしになっていました(笑)









あまり調子はよくなかったですが、自作した方向幕が光るのはやっぱり嬉しい!
本当はつなげて6両で遊ぶつもりだったのですが、まさかの3500系がダミーカプラーでした…。

あっという間に2時間が過ぎました。
これほどシーナリーに富んでいて作り込まれたレイアウトは入間レールパーク以来だと感じました。
今後はローカル線も製作されるそうで、キハ31やキハ58が走る姿を想像すると、期待が高まります!!


さて、今回817系の写真が後退時ばかりだったのはヘッドライトの暗さが原因です。
ということで、帰宅後早速抵抗を交換しました。



ようやく見れる明るさになりました!

| 模型日記 | 00:18 │Comment-│編集

3連休で遠征⑥

芸備線の撮影を済ませ、また三江線の撮影に戻ります。
前日と同じように428Dを追っかけするのですが、撮影地も同じになってしまいそうなので画角を変えたり高さを変えたりしました。



尾関山~粟屋にて



粟屋~長谷にて



長谷~船佐にて



所木~信木にて



式敷にて



江平~口羽にて

5回追っかけ撮影できました。



作木口~香淀にて



香淀~式敷にて

復路の427Dは2回だけですが、香淀の前後でささっと撮りました。
これで撮影は終了です。
このあと広島から新幹線に乗り帰りました。
運よく広島始発の電車に乗れてよかったです。
おそらく博多発の定期便では座れなかったと思われます。

2018年3月で廃線が決まっている三江線、この報道がされるまでは存在すら知りませんでした。
そして今回葬式鉄となってしまいましたが、ロケーションが素晴らしいので撮影していてテンションが上がりました!
また機会がありましたら、今度は俯瞰できる場所を探してみたいです。

| 撮影日記 | 03:15 │Comment-│編集

3連休で遠征⑤

423Dを追っかけし三次市街地まででてきました。
折り返しの424Dはずっと逆光になってしまうのでパスします。
代わりに芸備線のキハたちを撮影することにします。
下調べゼロでしたが、GoogleMAPを見て順光になりそうな場所を探して車を走らせました。



西三次~志和地の川を渡る辺りで快速三次ライナーを撮影しました。
少しすすきが目立ちますが、妥協できる範囲でしょうか。

次はキハ120のカラーバリエーションを求めて三次の東側へ移動します。
神杉~塩町の、こちらも川を渡るポイントで撮影しました。



芸備線、福塩線の列車を1本ずつ待ってみましたが両方同じ帯色で少し残念でした…(泣)

まだ三江線の428Dまでは時間がありますので、またキハ40系列の撮影へ移動しました。



先程と同じ駅間ですが県道の上から撮影しました。
無難に撮影できたと思います!

| 撮影日記 | 13:31 │Comment-│編集

3連休で遠征④

このまま大和荘で1泊と思ったのですが満室でした(泣)
現地マルヨも考えたのですが、さすがに寒かったので早々に断念し、ネットカフェを探して出雲市まで出てきました汗
寝れるか心配でしたが、2人用席でしたので体を曲げることなく完全に横になれました!

さて、目的地とは遠ざかってしまいましたので6:30と早めに起床、7時に出発してまずは423D撮影へと向かいました。

1時間ほど走っていますと潮駅付近で423Dに追い付きました。
あとはひたすら追っかけるのですが、何せ陽の高さが低く線路は陰になっています。
口羽の付近でようやく撮れそうな場所を発見しましたので車を停めました。



アウトカーブで撮影したのですが、望遠が足りなく物凄くトリミングしています汗
インカーブで撮るべきでした…

そして追っかけ開始です!
道路の状態のよさから川の対岸へ出て県道を走ります。
道の駅作木で車を停め、2発目を撮影しました。



狙い通り撮影できました!
川沿いを走る青帯のステンレス車両で、肥薩線に共通する部分が多いのも三江線の魅力かも知れません。
さて、さらに所木付近で撮影するつもりでしたが間に合いませんでした(泣)
最後に尾関山で入線を撮影しました。




2両編成が目立ちませんが、まあ妥協ということで…

| 撮影日記 | 10:27 │Comment-│編集

3連休で遠征③

東水巻でキハ31の回送列車を撮影後は、急いで小倉へ向かい、そこからみずほ号で広島へ行きました。
ここからバスで紙屋町へ行き、バスセンターへ。
ここから三次行きの高速バスに乗ります。
なんとか11:45発に間に合い、13時過ぎに三次に着きました。

午後は廃止が決まっている三江線を撮影したいと思います!
三次でレンタカーを借りて沿線に向かいます。
三次14:15発の428Dを追っかけ撮影できそうなので、まずは尾関山~粟屋の橋梁へ。
ここは県道沿いにありますのでアクセスは楽でした。



いや~激Vですね~!!
追っかけですのですぐに移動します。
粟屋駅でも撮れそうでしたがモタモタしていてできず…さらに車を進めますと長谷~船佐のガーダー橋が絶景でしたので撮影しました。




いや~激Vですね~!!
さらに車を進めましたが、式敷辺りから線路沿いに進めなくなりよく分からなくなってしまいました(泣)

がんばれば口羽周辺でも撮れそうでしょうか?
気を取り直して復路の427Dを香淀出発後の直線で撮影しました。



後ろにトラックが写ってしまいましたが、いい感じです(´▽`)
このあと潮駅にある大和荘で温泉に入りました。
420円とは思えない温泉成分に満足でした!

| 撮影日記 | 20:39 │Comment-│編集

3連休で遠征②

松山から夜光バスで小倉へワープしました。
ツアーバスではなく伊予鉄バスでしたのでお値段も7700円はちょっと高め、椅子はコンセント付きでしたが硬かったです…

6時過ぎに着き、駅前のマックで時間を潰して8:18の直方行きに乗りました。
目指すは東水巻!そう、あの有名なキハ31の回送列車を撮影します。

撮影地は駅から近く、線路沿いに歩けるので初心者でも分かりやすい内容でした。



まずは9:34発の直方行き。こらもキハ31先頭だと思っていましたので、まさかのキハ47に残念…(泣)



そして本命のキハ31先頭の回631Dです。
右端に車が入ってしまったーー(;゜0゜)

撮影後、走って駅に戻り8:51発の折尾行きに何とか間に合いました。

| 撮影日記 | 11:12 │Comment-│編集

« back | main | next »

カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 | 2017/06 | 07

月別アーカイブ

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ