MENU ≫ | ADMIN | WRITES | IMAGE |

最近の記事



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment-│編集

7月29日の撮影(SLやまぐち追っかけ)

現地からも少し投稿しましたが、SLやまぐちを撮影しに遠征しました。
広島から車で2時間ちょっとで津和野まで行けることを知り、今回は新山口ではなく広島を拠点にしています。
初めて乗ったマツダアクセラに感動しつつ最初の撮影地へ。
津和野~船平山はSLやまぐちの代名詞といってもいいほど有名な場所です。

12:40過ぎに到着すると先客である三脚(人はいない)は2本ありました。
自分の三脚を立てると、程なくして汽笛が聞こえ、踏切が鳴りました。


津和野~船平山にて   2017.7.29 12:51

これがEOS 5D mark4の初撮影です!
ラージゾーンAFにしてカメラ任せて撮影しましたが、さすがプロ仕様なだけあってジャスピンです。
12系客車も今季までとのことなので、撮り納めができてよかったです。

さて、この後打ち撮影後すぐに追っかけ組が押し寄せ、あっという間に三脚だらけになりました。
しかし折り返しは15:50とまだまだ時間がかかりますので、一同車に戻ります。

そして仮眠を済ませ、本番のSLやまぐちを撮影します。





津和野~船平山にて   2017.7.29 15:50

快晴を期待していたのに見事なまでの曇りでした・・・(泣)
しかし、落ち込む暇もなく追っかけを開始します。


三谷~渡川にて   2017.7.29 16:27

ここで少し晴れ間が覗きました。
黄色いHMがカッコいいですね!

さらに追っかけしまして、次は大蔵~仁保津へワープします。


大蔵~仁保津にて   2017.7.29 17:17


大蔵~仁保津にて   2017.7.29 17:25

最後はしっかりと晴れてくれました。
ちなみにこのポイントは広大な空き地になっていて、駐車スペースも沢山ある恵まれた場所です。
雑草を超えるために脚立+EF100-400mm F4-5.6L IS USM IIを使用しましたが、案外手持ちでも何とかなりました(´∀`)

やはり置きピンをしないのは楽です。こればかりはEOS 5D mark4ならではの機能なので、大枚はたいて購入した甲斐がありました。

これで撤収しますが、拠点が広島なので広島まで2時間以上かけて帰るのはちょっと大変でした(汗)

| 撮影日記 | 21:09 │Comment-│編集

撮影地なう

広島から運転すること2時間5分、目的地に到着しました。



ここは撮影者のための駐車場が完備されている非常に優秀な場所です。

しかしSLやまぐちの往路通過後、つまり12:50頃に追っかけが押し寄せてきますので注意が必要です。



ご覧のように、すぐ三脚の林になります。

| 携帯より | 13:46 │Comment-│編集

アクセラスポーツをレンタル!

広島駅のタイムズレンタカーでアクセラスポーツを借りました!





なんと500kmしか走っていない新車です!
これが1泊2日12290円で借りれるなんて幸せです(*´∀`*)

さあ、目的地を目指したいと思います。

| 携帯より | 13:10 │Comment-│編集

東京なう

これから遠征したいと思います!

| 携帯より | 06:21 │Comment-│編集

機材の見直しをします②

明日から遠征に備え、念願の5D mark4を購入しました。





28日からキャッシュバック開始ということで、このタイミングで値上がりするだろうと予測して26日に323212円て購入しました。

今回5D mark4を選んだ理由としてAFの進化があります。
ラージゾーンAFを使えば新幹線並みの早さでもカメラ任せでピント追従できるらしいのです。
今までピン甘に泣かされてきた身としては、下手に置きピンするより高性能なカメラに任せた方が成功率は上がるはず、今回はそこに30万賭けてみました。

明日の撮影が楽しみです!

| カメラ・レンズ | 00:24 │Comment-│編集

機材の見直し①

長いこと三脚は持たずに手持ち撮影を貫いて来ましたが、
場所取りのために必要なことが多くなり、購入することにしました。



GITZOのマウンテニアGT1541 1型4段です。

どうせ買うなら憧れのGITZOにしようと思い、少々高かったですが思いきって購入しました。

ネットの評判はあまり良くなく、どうせ買うならもっと剛性のある2型3型をと言われます。
本来なら2型3型なのでしょうが、そこまで重たくしても使用頻度が減るだけだと思い、考えられる最も軽量で自分の身長に近いものにしました。
因みに、雲台なしで全長158cm重量1150gです。
これが2型3型なら3kg以上になります。



雲台はSIRUIのK-20Xです。
http://www.sirui-japan.com/products/cat30/k-20x.html
中国製ですが評判のいいメーカーです。

これらを組み合わせると以下のスペックになります。


縮長  62cm(54cm)
伸高  148m(138cm)
全長  169cm(159cm)
重量  1580g(1150g)

普段使いではエレベーターは使わずに、脚立に乗るときはエレベーターを伸ばして少し小さい程度になると思います。
月末に撮影予定がありますので、使用感はそのときお伝えできればと思います。

| カメラ・レンズ | 22:12 │Comment-│編集

7月9日の撮影

都営10-000形を撮影してきました。

大学が京王線沿線だったこともあり、当時はよく乗ったのですが、
ここ数年見ないうちに世代交代が進んでいました。

また運用形態も大きく変わり、聞きなれない区間急行なる種別や
当時は本線でしか見られなかった準特急が相模原線を行き交っていました。



まずは10-250Fを京王よみうりランドで撮影しました。
都営新宿線は運用サイトがありますので、簡単に狙い撃ちができます。
http://loo-ool.com/rail/e233.cgi?a=MS
差し替えが多く連番で運用が流れないので予測はしにくいですが、
当日朝にサイトを見て、一日の行動を立てました。





追っかけて下高井戸で撮影しました。
自分が通勤で使っていた7年前は、快速が準特急の通過待ちをすることは
あまりなかったのですが、今ではすっかり運用形態が変わってしまいました。

ちなみにこの日は10-250Fが11T、10-240Fが5T、10-280Fが23Tでした。
5Tは順光で撮影できないので諦め、15時過ぎに橋本着の10-280Fを南大沢で撮影しました。



ようやくいい光線で撮影できました。
自分のなかで10-000形の7次車、8次車は憧れの新型車両で、これらまで置き換え
の対象になるとは思ってもみませんでした。
本当はVVVF制御で製造されるはずだったのですが無線の問題で中止になり、
京王8000系も乗り入れが実現せず、このような形になりました。
最後まで不運な車両ですが、一日でも長く走ってほしいものです。

| 撮影日記 | 00:01 │Comment-│編集

« back | main | next »

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 | 2017/10 | 11

月別アーカイブ

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。