FC2ブログ
MENU ≫ | ADMIN | WRITES | IMAGE |

最近の記事



キハ58九州急行色を作る③

前回迷っていた反射板掛けと放送用ケーブルですが、反射板掛けだけは別パーツにすることにしました。
九州旧急行色はテールライトと反射板掛けの上を帯が通るので、塗装後に取り付ければデカールでの失敗のリスクも減らせそうです。
また、テールライトもキハ58 727は内ばめ式、キハ65 54は外ばめ式と違うので、それぞれトレジャータウンのパーツを用意しました。

kiha58kyushu-08.jpg

kiha58kyushu-09.jpg

いろいろパーツが取れかかっているのはご愛敬・・・。

TTP904-01D テールライト 気動車内ばめ・レンズカットタイプ
TTP161-21 テールライト(新性能国電用)

この2つ物凄く高額ですが、どうせならと奢ることにしました。
これらを使うことで元のライトユニットは無加工では入らなくなるので、何かしら工夫しないといけませんね。

さて、別パーツてんこ盛りの前面もこれで加工完了です。
前面以外にも帯がかかる場所はないかと探したところ、サボ受けも干渉しそうなのでカットしました。

kiha58kyushu-10.jpg

キハ65がカット前、キハ58がカット後です。
幸いにもディテールの変更等は必要なさそうなので、そのままにします。
(失敗するのが怖くてわざと客扉の明かり窓のついている車両を選んだのは内緒…)

最後に妻面です。
手すりの別パーツ化とキッチンの楕円銘板を付けました。

kiha58kyushu-11.jpg

kiha58kyushu-12.jpg

妻面手すりは、少しオーバーかも知れませんが手持ちの銀河モデルのN-255を使用しています。
取扱いは大変になりますが、簡単な作業ですし折角手作りするなら面倒くさがらずにやりたいところですね。
だいぶコテコテになってきたのではないでしょうか。
塗装前ですが、眺めているだけで幸せになれます(´∀`)

| 模型日記 | 21:13 │Comment-│編集

| main |

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06 | 2018/07 | 08

月別アーカイブ

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ