MENU ≫ | ADMIN | WRITES | IMAGE |

最近の記事



B型レヴォーグ アドバンスドパッケージを試乗しました

今日はインプレッサG4のリプロをしにディーラーへ行ってきました。
待ち時間にレヴォーグB型の試乗をさせてもらいました。
新しく搭載されたアドバンスドパッケージを早速試してきました!



試乗車は白のレヴォーグです。グレードは1.6GT-S EyeSightです。



タイヤはダンロップのSP SPORT MAXX 050です。18インチですね。
そして何と言ったってホイールのデザインがカッコいい!
これの16インチがあったらインプ号に欲しいです。

早速走らせてみますと、静粛性はうちのインプ号とほぼ互角に感じました。
しかしインプ号はレグノを履いていますから、それと互角なレヴォーグのほうが静粛性は上です。
路面の凹凸はかなり感じましたがいなしてくれるので車体が揺れるようなことはありませんでした。
さすがビルシュタイン製のショックアブソーバーです!18インチを履いている車とはとても思えない乗り心地でした。

続いてSモードを試します。ターボ音に切り替わるのが楽しいです(笑)
しかし音量が大きくなることはなく、ただ物凄い勢いで加速しました。これは高速で役に立ちそうです。
走り重視のスバルの車って、本当はこういう走りなんだなと感じました。インプ号はあくまでもコンフォートセダンです。

次にアイサイトを試します。インプ号と同じVet.3なのですが電動パーキングが付いているので試したかった機能の一つです。
アイサイトで停車したあと、インプ号ではブレーキを踏むかサイドブレーキを引く必要があったのですがレヴォーグはそれが自動です。
画面にHOLDと表示され勝手に停車をキープしてくれます。これは本当に羨ましいです。
発進させるときはインプ号のときと同じくステアリングのスイッチを上に押す必要がありますが、電動パーキングの有無は大きいと思いました。
次期インプレッサにも是非つけてほしい機能です。

さて、遅くなりましたが本命のアドバンスドセーフティーパッケージを試します。
とはいえ試したのはサイドビューモニターだけですが・・・(汗)
インフォメーションディスプレイのカーソルを真ん中に押すとディスプレイに左前方の映像が表示されます。
これが非常に便利で、特に自分のように車幅感覚の鈍い人にはとても助かる機能だと思いました。
サイドミラーを交換すればインプ号にも取り付けられたりするのでしょうか?みんカラでそういう作例を発見したときはディーラーへ相談に行きたいと思います。





ちなみに車庫入れのときにサイドミラーが点滅し警告音が鳴りました。
最初は驚いたのですが、おそらく後速報警戒支援システムによるものだと思われます。

こんな感じで新機能満載のB型レヴォーグを楽しんできました。
インプ号を購入したばかりの自分にとっては羨ましい機能盛りだくさんでした!



さて、インプ号のリプロも無事終了しました。
今回の内容はブレーキ関係の故障時に、故障を検知する機能に不具合が生じていたためのものだそうです。

| クルマ | 17:10 │Comment-│編集

インプ号でドライブ~道の駅とよとみ

休日に何もやることがなかったので近くにある道の駅にでも行ってきました。



道の駅とよとみです。
17時近かったので閑散としていました。
肝心な燃費計を撮影し忘れましたが10kmほど走って16km/lくらいでした。



ここでシルクソフトを食べました。
さすがにシルクと言うだけあってなめらかな食感でした。
味は控え目でシルクらしく上品ですが、もう少し濃厚なほうがいいなと思いました。



つばめがいましたので撮影してみました。
コンデジ→トリミングですが何とか見れますかね。



こちらは産毛のような毛並みですので巣立ちを迎えたひな鳥でしょうか。
何もやることがないと家にこもってしまいがちなのですが、こうやって外に出ればインプ号の記事も書けるのでいいですね。

| クルマ | 04:46 │Comment-│編集

| main |

カレンダー

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

05 | 2015/06 | 07

月別アーカイブ

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ