MENU ≫ | ADMIN | WRITES | IMAGE |

最近の記事



5月21日の撮影②

午後の部です。

朝運用を確認したのはいすみ351といすみ352で、目当てのキハ20 1303は大多喜に居ました。
しかし道路側に留置されていて、今後差し替えもありえそうな様子でした。

いすみ鉄道では撮り鉄には嬉しいライブカメラ
国吉駅と大原駅に設置されています。
ですので差し替えを期待しつつライブカメラをチェックしていますと、12:45の大原駅・・・つまり折り返し63Dになる列車がキハ20でした!
ガッツポーズをして63Dをどこで撮影するか考えます。
夏場はどうしても正午前後が順光にならないので、できるだけ終点に近い場所を選びました。



まさかのいすみ351の後ろに連結されていました(泣)

ポイントは久我原~総元の線路が南北に向く場所にしました。
光線的にはよかったのですが、雑草で足回りが隠れてしまいました(汗)

返しの64Dと105Dを川のポイントで撮影。





こちらはよく作例も見かける、まあまあ有名なお立ち台です。
キハ52も塗装がくたびれてきて、風景によく馴染んでいますね。




さて、返しの106Dは小谷松~大多喜の押元踏切と決めています。
午後のキハ28が順光で撮影できる唯一のポイントだと言っても過言ではありません。
これでHMが無ければ何にも言うことがないのですが・・なかなか上手くいきません。

さて、これで急行の撮影は終了です。ここからはキハ20 1303を追いかけます。
67Dを上総東~新田野で撮影しました。



よく分かりませんがキハ20 1303先頭キター--(・∀・)---!!!
どうやら64Dは大多喜で後ろ1両を切り離すようですね。
これは追っかけるしかありません!!
押元踏切へ急いで戻りました。



いや~カッコいいですね~!
満足です(´∀`)
このまま帰るのも勿体ないので小湊鉄道経由で帰ることにしました。
アクアラインを通らず、高速代をケチる目的もあります・・・(汗)

さて、まずは前から目を付けていた上総中野~養老渓谷の、32号線との並走区間で撮影します。



思った以上に線路に寄らなければならなくなってしまいましたが、無事撮影できました。
続いて上総大久保駅に追っかけします。



過去に上段に登って撮影したことがありましたので、今回は下段から撮影しました。
ここまで背景が緑一色なのも珍しいと思わせるポイントですね。
そして赤とクリームの塗装がよく映えます。

もう17時近いので撤収しました。
キハ20 1303という楽しみが増えましたので、今後もいすみ鉄道と小湊鉄道にはお世話になりそうです。

| 撮影日記 | 17:19 │Comment-│編集

5月21日の撮影①

梅雨入り前の晴れということで、いすみ鉄道へ行っていました。
7時台の列車から撮影したかったので5時に出発予定でしたが、寝坊して6時になってしまいました。

なので8:30過ぎの快速からの撮影になります。



日曜なのでHM付きです。
これがHM無しだったら完璧なんですがねぇ~。



追っかけして上総東~西大原にて。
HM付きなのに編成写真で撮影してしまいました。
鉄塔も目立つし、広角で水田重視で構えればよかったと後悔・・・。





返しはカーブの先で撮影。振り向けばほぼ西大原駅です。
こちらの方が光線はよさそうですね。

さて、今回はキハ20 1303の撮影が楽しみの一つでもありました。
しかし大多喜に寄り道してみますと留置線で寝ているのでがっかりでした!



どうしても国鉄色な車両がということで、似た配色の小湊鉄道を撮影しました(汗)
もう0.5秒ほど引き付けてから撮影しないと!!手前の草が目立つ1枚になってしまいました。

| 撮影日記 | 01:14 │Comment-│編集

4月30日の撮影

GWがやってまいりました!
今年は快晴を狙うとこの日しかなさそうでしたので、遠征はやめて日帰りで茨城県へ行ってきました。
目当てはひたちなか海浜鉄道のキハ205とE501系です。

自宅を5時に出発し、2時間かけて友部〜内原に移動しました。





ここで誤算が発生!詰所を超えるために300mm以上必要でした。
当然70-200mmしか持っていなく、超トリミングしています。
今度来るときは100-400mmの砲丸レンズで挑みたいと思います!

友部7:16発の531MはE501系10両による運用です。(水戸以南のいわき行きは基本的にE501系)
531M以降でE501系を狙うとなると水戸線のみになってしまうので、水戸線に転戦することにします。




稲田〜笠間にて。この場所は2両とか短いのが似合いそうですね。
さすがに5両だとちょっと窮屈でした(汗)



隣の福原〜稲田にて、今度は光線が微妙でした。
まあ5月の9時台ですから当然といえば当然でしょうか…。
これにて撮影を切り上げ、ひたちなか海浜鉄道へ移動します。
途中コンビニの駐車場でご飯&仮眠を取り、金上〜中根には13時ごろ着きました。









14時、15時、16時と1時間おきに来ました。
14時の光線が一番いいですね。これは7月以降にリベンジしたいです。




最後に折り返しを隣の駅間で撮影しました。
肉眼で見た景色より暗めな気がしますが、汚れが原因なら早く掃除に出さないといけませんね。
今度サービスセンターへ持っていこうと思います。

さて、これで撤収したのですが北関東道が激混みしているのでひたちなかICはおすすめしません。
結局友部付近から常磐道で帰りました。

| 撮影日記 | 01:32 │Comment-│編集

4月16日の撮影(三江線の桜を撮りに行ったものの…④)

粕淵のトラス橋で撮影したあとは石見川本へ移動しました。
線路沿いに走っていましたら図らずも列車と並走する形になり、石見川本にもほぼ同時に到着しました。

ここで入場券を購入し、ホームから撮影します。





跨線橋には小さい穴があいていて、そこから撮影したものをトリミングしました。
ちなみにこの列車は石見川本止まりの424Dですが、90分の小休止ののち江津行きの426Dになります。
この間に乗客も乗務員もお昼休みを取っているようで、この一時は駅前が賑やかになります。

さて、今回は更に北上して426Dを撮影したいと思います。
まずは因原~鹿賀のガーダー橋に行きました。





俯瞰と踏切脇とそれぞれ撮影しました。
この先も追っかけするか、香淀辺りで429Dを撮影予定でしたが、雲が広がってしまい回復の可能性が低く感じたので深追いせず撤収しました。

帰りは広島駅までレンタカーを運転しますが、因原辺りから広島方面へ道がありますので、三次を通らずにショートカットして帰れました。
広島に15時過ぎに到着し、折角なら広電でもと銀山町付近で撮影を試みるも車の交通量が多すぎて撮影不可能でした。
併用区間ではなく宮島線に行けばよかった…(泣)

最後に広島駅の金券ショップで新幹線指定席を17000円くらいで購入し、指定席を取ろうとするもやはりと言うかほぼ満席でした。
代わりに広島始発ののぞみがあったので、それの自由席に乗ることに・・・。
いざ車内に入ってみると着席率5割くらいで、かえって指定席よりも快適に移動できました。
指定がほぼ満席の場合は自由席もアリですね!

| 撮影日記 | 00:55 │Comment-│編集

4月16日の撮影(三江線の桜を撮りに行ったものの…③)

復路までの間カヌー公園さくぎに車を停めて仮眠しました。
寝ている間に霧もはれ、ようやく予報通りの晴れ模様になりました。
駐車場で車を降りるとそこが撮影地になっています。



前回は列車重視でしたので、今回は川も空も入れて撮影しました。
しかしここの撮影地はお手軽ですね。
駐車場から撮影できるのにここまで景色がいいなんて、本当に恵まれていると思います。

さて、ここから追っかけ開始です。
とは言うものの、相手は時速30km/hなので少し走るだけで追い抜けます。







作木口〜江平の間だけでこんなに撮影できました。
最後の1枚は江の川を渡る鉄橋が綺麗でしたので入れてみたのですが、小さすぎて分かりにくくなってしまいました(汗)

次は本命の潮俯瞰です。
ここの桜が撮影したくて来たと言っても過言ではない今回の遠征です。



桜が散ってしまったのは非常に残念ですが、それでも満足のいく1枚が撮影できました。

続いて、昨日と同じ粕淵のトラス橋へ追っかけします。




ここも上手く撮影できました(^^)

| 撮影日記 | 00:35 │Comment-│編集

4月16日の撮影(三江線の桜を撮りに行ったものの…②)

遠征2日目です。
大和荘の温泉に入り疲れを癒したあとは道の駅インフォメーションかわもとで車中泊しました。
今回はホンダのフィットだったのですが、運転席背もたれが完全に倒れましたので、簡単に横になることができました。

そして6:30に起床、相変わらずの晴れ予報→曇り空です(`ヘ´#)
まずは423Dを撮影するために潮駅へ向かいました。
着いてすぐに422Dがきましたので後打ちしました。



浜田まで走るとはかなりのロングラン運用ですね。
さて、423Dは大和荘の駐車場入り口から撮影しました。



晴れていれば順光でしたが、霧も立ちこめるまでの見事な天気です。。。
そして大和荘の宿泊客でしょうか?早朝にも関わらず数人の撮影者もいました。
秘境路線の中間地点ですから、朝7時にこの場所にいることは容易ではありません。



追っかけして宇津井~伊賀和志の鉄橋です。
このアングルはあまり作例を見ませんが、ここも晴れれば順光になりますのでいつかリベンジしたいです。






更に追っかけして作木口付近にて。
決して風が穏やかだったわけではありませんが、奇跡的に水鏡になりました!
しかしこの天気ではやる気になれません。
これ以上追いかけるのが面倒になりましたので、ここで小休止して返しの424Dを待つことにしました。

| 撮影日記 | 00:04 │Comment-│編集

4月15日の撮影(三江線の桜を撮りに行ったものの…①)

来年3月で廃止が決まっている三江線。
三江線といえば沿線の桜が有名で、今回ラストチャンスと言われている三江線と桜を絡めた写真を撮影しに行ってきました。
まずは東京22:00発のJAMJAMライナーJX501便で広島へ。
広島駅8:35着なので夏場の朝練はできないですが、3列シートコンセント付きで7000円は安いです。

そして広島からはレンタカーで向かいます。前回は三次からレンタカーを借りましたが、今回は満車で借りれませんでした。
広島~三次の運賃が1320円ということを考えると、広島IC~大朝IC1470円+ガソリン代は割高だと思います。。。

さて、広島から100分ほどで潮駅に着きます。
撮影する424Dは11:28に来ますので、1時間近く時間に余裕ができました。
周辺を見ますと同業者の姿がちらほらとあります。多くは駅周辺で停車中を狙うもの、線路脇で江の川を絡めて撮影するもののどちらかに分かれ、自分のように福祉施設の駐車場から俯瞰するものは少な目でした。



それもそのはず、なぜなら桜はほぼ散ってしまっていました。
天気も予報に反して曇りですし、本当に残念でした。

s-1153311_200_200mm.jpg

追いかけて粕淵の鉄橋で2発目を撮影します。
晴れれば順光なのですがね・・・



3発目は因原~鹿賀のガーダー橋で、ここで初めて晴れました。
これで追っかけは終了します。
2時間ほど仮眠をとり、次は429Dを鹿賀で撮影しました。


ここも大きな桜の木がある場所なのですが、花はご覧のとおりほぼ散っていました(泣)



最後に宇都井へ行きました。







嬉しいことに水鏡になっていたのですが、上手く活かしきれませんでした(汗)

これで撮影終了です。最後に潮の大和荘で温泉に入りました。
風呂は1種類のみで露天はありませんが、温泉の質がいいので満足度が高いです。



温泉の駐輪場には提灯が連なっていて、綺麗でした。

| 撮影日記 | 01:38 │Comment-│編集

| main | next »

カレンダー

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05 | 2017/06 | 07

月別アーカイブ

ブログ内検索

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Flashリバーシ